光痩身なら楽に痩せられる? Esthetic

エステサロンには、日々新しい技術の機材が導入されています。様々な美容機器の中でも、特に進化が著しいのは脱毛、ダイエットに関するものでしょう。エステサロンの利用者は、ほとんどが脱毛・ダイエットを目的にしていると言っても、過言ではないと思います。

私が今、注目している最新技術は『光痩身』です。

『光痩身』の最も大きな特徴は「光を浴びるだけで物理的に身体に施術を行うわけではない」ということ。

光痩身の仕組みは、ダイオード光の作用を使ったものです。波長・出力を調整した特殊な光(近赤外線)を浴びさせることで、脂肪細胞を溶かし、低周波で筋肉細胞を刺激。そうすると、脂肪細胞は液状化します。液状化した脂肪細胞は、体内でエネルギーとして使われたり、老廃物として排出されたりします。

エステでは老廃物として排出させることが目的になりますので、排出をうながすため、施術後のリンパトリートメント、フェイシャルマッサージなどをセットにしている場合が多いですね。

光痩身のメリットは、脂肪吸引と同等の効果を期待できるのに、身体に傷をつける必要がない点です。

また、脂肪細胞を溶かして排出する施術としては、キャビテーションやEMSなどがあります。光痩身はこれらの方法とは違い、物理的な刺激を加えるものではありません。ですから、お肌への刺激や、機器を使った後に内出血が起こるといったトラブルが起きづらいメリットもあります。

キャビテーションやEMSはお腹や太ももなど、機材を使いやすい部分がメインになりますが、光痩身は光が照射できればOKですので、顔痩せにも使えます。

光痩身は、ほかの施術に比べて、早い段階で効果が出やすいです。早い方は3回程度で痩せたことを実感できるそうです。

ただ、やはり個人差はあります。たった1回でびっくりするほど痩せるというわけではありません。

しかも、キャビテーションやEMSが一度の施術で8,000円から1万円程度であるのに対し、光痩身は1回につき3万円近くかかる場合がほとんどです。最終的に、コストパフォーマンスで考えればキャビテーションやEMSを使った方が、金銭的負担は少なくなる可能性が高いです。

とはいえ、光痩身はまだまだ導入されたばかりの新しい技術。これからどんどん便利になって、そのうち低コストでの施術が可能になる機材が登場する可能性はゼロではありません。

その頃にはまた、別の最新痩身マシンが登場しているかもしれませんが、最新技術を使うか、ある程度実績があるコスパの良い技術を使うかは、予算やダイエット目標に合わせて選ぶと良いでしょう。

Copyright(C) 注目を集めるエステはどんな All Rights Reserved.